まずはファーストフードを断食

ファスティング(断食)ダイエットの基礎知識①:摂らない『絶食』、摂る『断食』


摂らない『絶食』、摂る『断食』

ファスティングに興味をもたれている方のなかには、「絶食」=「断食」と思われている方も多いのではないでしょうか。「絶食」と「断食」は同じものとして捉えられがちですが、実は大きな違いがあります。「断食」という言葉から受けるイメージはどのようなものでしょう。宗教的であり、時に辛く厳しいものというイメージ。日々空腹感と戦い、身体に悪影響を与えるだけでなくやめた途端にリバウンドしてしまう、非常に危険で極端なダイエット法というイメージ……。それらのイメージは決して間違ったものではありませんが、これらは「断食」ではなく「絶食」法(本書で紹介する『ファスティング』と区別するため、古来より行われてきた水のみで行う断食を『絶食』という言葉に置き換えます)からきたものだと考えられます。

ビタミンの多そうな果物

絶食は日常生活を送りながら行うことはとても難しく、逆に不調や肥満を招いてしまう場合があります。エネルギー源となる三大栄養素(糖質、たんぱく質、脂質)だけでなく、生命のあらゆる営みに必要不可欠な微量栄養素(ビタミン、ミネラル)も摂らずに行うからです。急激にエネルギーと栄養素の摂取を断たれ、消化機能が急停止した身体は、体内を一気にデトックスしようとします。しかし、せっかく解毒をしても、排毒機能が追いつかなければ送られてきた毒素が再び血流に乗って体内を循環してしまう危険性があるのです。

ファスティングでは「絶食」ではなく「断食」を行います断食とは、文字通り一切食物を摂取しないことを指します。近年の生命科学・遺伝子工学の進歩は目覚ましく、『ファスティング法』というものが、今までの『絶食法』とは明らかに一線を画すところまできています。そして、ファスティングがもたらす多くの効果が、現代人を蝕んでいる様々な不調から解放するきっかけになることもわかってきました。

ダイエット中の女性がウエストを測る

わたしがオススメするファスティングは、必要最低限のカロリー摂取と、皆さんが期待している効果を最大限に引き出すためのミネラルやアミノ酸を含んだドリンクを摂りながら行っていきます。それにより、日常生活を送りながら、最も効果的且つ効率的な健康・美容法であるファスティングを手軽に行うことが可能になります。是非、ファスティングの効果と素晴らしさをご自身の身体で体感してみてください。

 

▼もっと詳しく知りたいなら