気持ちよさそうに昼寝する女性

昼寝や二度寝がダイエットに効果的って本当!?


Question

最近になって明け方に目を覚ますことが多くなりました。会社に遅刻したくないし、二度寝はあまりよくないと聞いたので、がまんして起きるようにしています。ただ、日中はどうしても睡魔が襲ってきてくるので、それと闘うのが大変です。

 


 

Answer

日頃忙しい私たちには、どうしても寝起きがスッキリせず眠気が取れない朝もありますよね。そんなときはどうしていますか? 二度寝はよくないと言われることも多いのですが、ちょっとしたルールを守って二度寝をすれば、体を楽にすることも可能です。我慢して起きているよりは、脳と体をスッキリとリセットさせて、その晩から良質な睡眠をとれるように調整しましょう。

 

気持ちがいい目覚めで痩せた女性

 

このルールは、二度寝だけでなく、休日の朝などの寝だめにも応用できます。

 

  • ルール1 眠くてもまず朝一度起きて光を浴びる
  • ルール2 二度寝したら午前中には起きる

 

まず朝の光を浴びて、脳に朝が来たことを感知させましょう。これは、光を浴びると体内時計がリセットされることを利用したものです。そうするとおよそ14時間後に睡眠を促すホルモンであるメラトニンが分泌されます。朝9時に光を浴びておくと夜11時には眠くなるという体内のシステムです。

また、昼過ぎまで寝てしまうと、夜に眠れなくなってしまうので、午前中には起きるようにしましょう。起きてから14~16時間後にふたたび眠りにつけるという自然の摂理を利用します。

このように、普段の睡眠のペースを極力くずさなければ、やせホルモンの分泌に大きな影響を及ぼすことも少ないのです。睡眠時間をうまく確保していきましょう。

なお、このやり方は起き上がって窓際まで行かなくても大丈夫。目に光を感じさせることが大事なので、光が届く環境であれば布団に入ったままでも有効です。

 

▼睡眠とダイエットの関係を知りたい