OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタミナをつけたいときのとんかつ・焼肉の賢い食べ方


スタミナをつけたいときのとんかつ・焼肉の賢い食べ方

疲れが溜まったときや体力が落ちたときは、ガッツリと肉料理を食べて、スタミナを回復したくなりますよね。体に脂肪をつけずに肉料理を賢く食べる方法をご紹介しましょう。

まずは、とんかつ定食。とんかつ定食を頼むときには、ご飯は半ライスにして、キャベツを大盛りで注文しましょう。キャベツがおかわり自由のところでは、たっぷりとおかわりしてください。

最初にキャベツを適量食べます。次に、ご飯の上にキャベツを乗せ、その上にとんかつ1切れを乗せて、とんかつソースをかけて食べます。とんかつとキャベツ、とんかつソースの相性は抜群です。そのまま食べ進めて、とんかつが残り1~2切れになったところで、ご飯と一緒に食べます。こうして食べれば、食物繊維がたっぷりのキャベツを先にしっかり食べているので、脂肪の吸収も抑えられ、血糖値の急上昇も抑えられます。何より満腹感が得られます。

よーし、スタミナつけるぞ

スタミナがつく肉料理といえば焼肉もありますね。肉の前に、海藻サラダやナムル、キムチといった脂肪の吸収を抑えてくれるサイドメニューを食べましょう。そして焼肉は必ずサンチュに包んで食べます。エゴマの葉やレタスに包んでもよいですね。

このように、肉をガッツリ食べたいときには、必ず野菜を一緒に摂るようにしてください脂肪の吸収を防ぐのはもとより、体の酸化も防いでくれます。

 

▼もっと詳しく知りたいなら