居酒屋でもダイエットできる

居酒屋ダイエット!?、ダイエットに効くメニューを注文する


居酒屋でおすすめの「帳消し」メニュー

 

仕事帰りに居酒屋での一杯が楽しみ、という人は多いと思います。ここでは、居酒屋のおつまみの「帳消し」についてご紹介しましょう。

 

まずは、お通しで「酢の物」や「和え物」が出たら、必ず乾杯の前に食べておきましょう。野菜系だとよりいいですね。飲む前に野菜をお腹に入れておくのがポイントです。そして、「とりあえず」で、冷やしトマト海藻サラダなどの野菜メニューを注文してください。

 

まずは前菜から

 

おつまみの定番の鶏の唐揚げ、タコの唐揚げなどの揚げ物は、焼肉と同じように野菜に包んで食べるようにします。衣を外して身だけを食べるようにすると完璧ですね。私はいつもそうしています。

さらに、レモンや七味唐辛子をたっぷりかけて食べるのもお手軽で効果的な「帳消し」です。

ソーセージなどに添えてあるマスタードは、お店によっては本物ではないこともありますので、葉物野菜で包んで食べることをおすすめします。

居酒屋メニューの多くは、お酒が進むように塩分が濃くなっています。これに対抗するには、野菜をたくさん摂ること。そして、フルーツを食べることです。メロン、イチゴ、ミカン、グレープフルーツなどがあったら、ぜひ注文して食べてください。

 

そして、お酒でつらいのは悪酔いです。お酒を飲む前にスポーツドリンクを1本飲んでおくと悪酔いしづらくなります。また、二日酔いのときにもスポーツドリンクは有効ですから、お試しください。

 

▼もっと詳しく知りたいなら